Application

実施要項

ウィトゲンシュタイン記念 左手のピアノ国際コンクール 
Wittgenstein Memorial International Piano Competition for Left-Hand

  • 主催: 一般社団法人ワンハンドピアノミュージック
  • 共催: 箕面市、箕面市教育委員会、公益財団法人箕面市メイプル文化財団、公益財団法人箕面市国際交流協会
  • 後援: 大阪府、生駒市、生駒市教育委員会、(株)ヤマハミュージックジャパン、同志社女子大学音楽学会《頌啓会》、NHK大阪放送局、箕面市学生活動連携会議(MGK24)(2018年4月30日現在)
  • 運営: 左手のピアノ国際コンクール実行委員会 

We have publicly released the English version of the Competition Outline.

 

1. コンクール概要

1-1 趣旨

2018年11月2~4日、大阪府箕面市にて「第1回 ウィトゲンシュタイン記念 左手のピアノ国際コンクール」を開催します。「左手のためのピアノ曲」にフォーカスしたコンクールは世界初の試みであり、左手のピアノ曲のさらなる発展と充実を目指します。そして障がいの有無にかかわらず、ピアノ演奏による表現を競い合います。本コンクールは、左手のピアノ曲の認知向上にとどまらず、ピアノ演奏を通した地域社会との連携も視野にいれ、国際文化交流を育む箕面市と関連する諸団体、市民と共に世界に向けて発信します。応募部門は、プロフェッショナル部門とアマチュア部門の2部門になります。

1-2 会場

箕面市立メイプルホール 大ホール
住所:大阪府箕面市箕面5丁目11番23号

1-3 開催日

  • ・2018年11月2日(金)
  •   プロフェッショナル部門(予選)
  • ・2018年11月3日(土)
  •   アマチュア部門
  • ・2018年11月4日(日)
  •   1)プロフェッショナル部門(本選)
  •   2)授賞式
  •   3)入賞者による発表
  •   4)レセプション・パーティ

※詳細時間は後日決定します。

1-4 参加申し込み期間

2018年5月14日(月)~2018年8月31日(金) 

 

2. 申し込み

2-1 出場資格

  • (1) プロフェッショナル部門
  • 音楽大学などで専門的な音楽教育を受けた者
  • 障がいの有無は問わない(両手演奏者の参加可 ※本選の自由曲に両手楽曲の選択可
  • 年齢制限なし
  • (2) アマチュア部門
  • ピアノ学習者や愛好家
  • 障がいの有無は問わない
  • 年齢制限なし
  • ※音楽大学などの専門教育を受けた者も参加可。ただし2部門を同時に参加することは不可。

2-2 申し込み方法

オンラインまたは郵送のいずれかの方法で申し込む。

■オンラインで申し込む場合

公式サイトの申し込みフォーム(http://lefthandpianocompetition.com/)より、必要事項を入力して申し込み。
申し込み後、事務局から受理した旨のメールが返信されます。1週間以内に受理メールが届かなかった場合、事務局に連絡すること。

  • 1.参加者の基本情報
  • (1) 名前
  • (2) フリガナ
  • (3) メールアドレス
  • (4) 電話番号
  • (5) 住所
  • (6) 予選、本選の演奏曲目(〔作曲者名 / 曲目〕という書き方が望ましい日本語と英語表記を記載すること)
  • (7) 予選、本選の演奏時間
  • 2.添付ファイル
  • (1) 最近撮影したカラー写真(上半身正面で、本人の顔がはっきりわかる画像ファイル。ファイル形式はJPEGを推奨、コンクールプログラムやその他広報媒体掲載用)
  • (2) 名前・国籍・生年月日が記載された公的書類を PDF 化したファイル(戸籍抄本・またはパスポートを推奨)
■郵送で申し込む場合
下記の「1. 記入した申込用紙」、「2. 添付する資料」をコンクール事務局に郵送すること。申込書の内容を確認した後、コンクール事務局からメールまたは電話にて参加を受理したことをお知らせいたします。1週間以内に連絡がなかった場合、事務局に連絡すること。

1. 記入した申込用紙
ウェブサイト(http://lefthandpianocompetition.com/)からコンクール申し込み用紙をダウンロードして記入する。

  • 2. 添付する資料
  • (1) 最近撮影したカラー写真(上半身正面で、本人の顔がはっきりわかる写真。コンクールプログラムやその他広報媒体掲載用)
  • (2) 名前・国籍・生年月日が記載された公的書類の写し。(戸籍抄本、またはパスポートを推奨)
  • (3) 92円切手を貼った返信用定型封筒(長形3号を推奨)宛先の住所・氏名を記入のこと。

<郵送物の送付先>
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5丁目11番23号 箕面市立メイプルホール 宛
(封筒には「左手のピアノ国際コンクール参加申込書在中」と書くこと)

2-3 参加料の支払い

各部門、以下の金額を左手のピアノ国際コンクールの口座に振り込むこと。

  • (1) プロフェッショナル部門  25,000円
  • (2) アマチュア部門  12,000円
    • ※参加料の振込手数料は、参加者が負担すること。

      ■国内の金融機関から振込みの場合

      • 銀行:りそな銀行 箕面支店(金融機関コード:0010 支店コード:220)
      • 口座:普通 0221840
      • 名義:左手のピアノ国際コンクール (ヒダリテノピアノコクサイコンクール)
      ■海外の金融機関から振込みの場合

      • Branch: Minoh Branch
      • Branch Number:220
      • Address: 6-4-33,MInoh,MInoh-shi Osaka,562-0001
      • Country: Japan
      • (SWIFT CODE (=BIC) ): DIWAJPJT
      • Account No.: 0221840
      • Name: LHPC

      <注意事項>

      • ・期日を過ぎての申し込みは受け付けない。(2018年8月31日〆切、郵送の場合当日消印有効)
      • ・申し込み内容に不備がある場合や記入漏れがある場合、申し込みの対象とならない。
      • ・事務手続きの都合上、参加費の振込みは申し込み後1週間以内にお願いします。
      • ・参加料の支払いにかかる手数料は、全て参加者本人の負担とする。
      • ・参加料はいかなる理由があっても返還しない。
      • ・オンラインで申し込む場合、申し込み後1週間以内に受理メールが届かなかった場合、事務局に連絡すること。
      • ・lelthandpianocompetition.comのドメインを登録して連絡が取れるようにしておくこと。
      • ・郵送で申し込む場合、申込書類は返却しない。  

 

3.審査および課題曲

3-1 プロフェッショナル部門

◆予選

予選:下記のカテゴリーAの中から1曲以上を選択し、10分程度で演奏をすること。組曲及び楽章の抜粋は可とする。
※規定の時間を超えた場合に演奏を途中で打ち切ることがありますが、審査には影響しません。

カテゴリー:A

    作風:19~20世紀のロマン派的な作風

  • C. ライネッケ:ピアノソナタ Op.179
  • S. ボルトキエヴィチ「12の練習曲」より第5番 op. 29-5
  • A. スクリャービン:前奏曲と夜想曲 op.9 1895年
  • L. ゴドフスキ:「ショパンのエチュードによる練習曲」 より左手のための作品
  • B. バルトーク:左手の為の習作 より第3番
  • M. レーガー:4つの特別な練習曲
  • F. ブリューメンフェルト:練習曲 op.36
    作風:19~20世紀の近代的な作風

  • F. ブリッジ:3つの即興曲
  • E. シュールホフ:組曲第3番
  • M. ポンセ:前奏曲とフーガ
  • D. リパッティ:左手のためのソナチネ
  • P. サンカン:ロマンティックなカプリース

◆本選

予選で演奏した曲目に加えて、カテゴリーB~Fの異なる1つ以上の区分から選択し、合計25分以上~30分以内のプログラムを演奏すること。

カテゴリーB

    P.ウィトゲンシュタイン委嘱作品

  • M.ラヴェル/ 左手のためのピアノ協奏曲
カテゴリーC

    バロック音楽

  • J.S.バッハ /左手のための小前奏曲集1巻より、第1番、第6番の2作品(約3分)
カテゴリーD

    邦人作品

  • 近藤浩平/ 左手のための2つの前奏曲「東南東の風、草のにおい」作品153 全2曲(約4分)
カテゴリーE

    コンクール委嘱作品

  • G.ヴェルディ(F.リスト・Fマインダース編)/ 演奏会用パラフレーズ(約5分)
カテゴリーF

    自由曲

  • 任意の楽曲(10分以内であれば両手の曲も可)

<注意事項>

  • ・予選、本選ともに譜面の使用は可とするが、譜めくりが必要な場合は参加者自身が準備をすること。
  • ・本選、Bの「M.ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲」を選択したものは、当日の審査は2台ピアノによる演奏とする。オーケストラパートを演奏するピアニストは参加者自身で用意すること。
  • ・本選、C・D・Eの楽譜についてはコンクール事務局(contact@onehandpianomusic.com)へ問い合わせること。
  • ・本選、Fの 自由曲として、10分以内であれば両手楽曲の演奏も可。ただし演奏予定の左手のピアノ曲と関連性のある曲に限る(申込みの際にその関連性にについて、備考欄に記載すること。)。
  • ・本選、Fの自由曲は、楽譜が出版されている楽曲に限る。

3-2 アマチュア部門

◆本選
10分以内の自由曲。複数曲を演奏することも可。左手または右手で演奏すること(両手の演奏は不可とする)。

 

4.賞および賞金

4-1 プロフェッショナル部門

  • 1位 賞金30万円 賞状
  • 2位 賞金15万円 賞状
  • 3位 賞金5万円 賞状

4-2 アマチュア部門

  • 大賞 賞金5万円 賞状
  • <注意事項・両部門共通>
  • ・要項に掲載されている賞の他、本コンクールの趣旨に賛同する団体及び個人から贈られる副賞等を授与することがある。なお、副賞は本選参加者のみならず、全参加者の中から選ばれる。
  • ・賞金にはクラウドファンディング (READYFOR株式会社)によって集まった資金の一部も当てられる。
  • ・入賞者は、18年11月4日の入賞者発表会で演奏をすること。

 

5. その他

5-1 査証取得

日本への入国査証が必要な場合は、出場者本人が申請し取得する。詳しくは居住地の日本国大使館または領事館に問い合わせること。

5-2 保険・損害補償

本コンクール期間中及び本コンクールに付随する事業の開催期間中における出場者の身体的、物質的もしくは精神的な被害及び加害に対して、主催者は一切補償しない。各出場者の責任において保険加入すること。

5-3 著作権等

本コンクールで行われる演奏及び主催者が用意する演奏会における全ての演奏について、下記の全ての権利は主催者に帰属する。

  • (1) ラジオ、テレビ等の放送及びインターネット上で配信をすること。
  • (2) 放送のためであると否とを問わず、録音、録画すること。
  • (3) 印刷物、CD、DVD等の作成のために録音及び写真、ビデオ撮影をし、その製作物を頒布・販売すること。

5-4 個人情報の保護

本コンクールで収集した応募者及び出場者の個人情報は、日本の法律に基づき主催者が管理し、本コンクールの運営のためのみに使用する。

5-5 法律の準拠

  • (1) 賞金は、日本の税法に基づく税金を含むものとする。
  • (2) この要項に関して発生する問題については、日本語の本要項に基づき、かつ日本法に準拠して解決される。

 

6. コンクール組織

6-1.審査委員

  • 審査委員長: 智内威雄 左手のピアニスト
  • 審査委員: 小林出 東京音楽大学教授
  • 審査委員: 武田真理 東京音楽大学教授
  • 審査委員: 川上統 作曲家 エリザベト音楽大学 専任講師

6-2.実行委員会

  • 特別顧問 倉田哲郎 箕面市長
  • 特別顧問 小枝正幸 公益財団法人箕面市メイプル文化財団 理事長
  • 実行委員長 智内威雄 一般社団法人ワンハンドピアノミュージック代表理事
  • 副実行委員長 一階広充 公益財団法人箕面市メイプル文化財団事務局長、箕面市立メイプルホール館長
  • 副実行委員長 木村貞基 箕面市NPOメキシコ友の会会長
  • 監事 三上照男 公益財団法人箕面市国際交流協会 常務理事
  • 監事 岡田侑子 一般社団法人ワンハンドピアノミュージック理事
  • 委員 植松琢磨 美術家
  • 委員 東條暁之 国際ビジネスコンサルタント
  • 委員 有馬圭亮 一般社団法人ワンハンドピアノミュージック理事
  • 委員 和田大資 公益財団法人箕面市メイプル文化財団アソシエイトマネージャー、箕面市立メイプルホール 副館長
  • 委員 伊藤 万由 公益財団法人箕面市メイプル文化財団チーフコーディネーター

6-3.顧問

  • Eckart Altenmüller ハノーファー音楽大学・演劇大学教授 医学博士
  • 木下博 大阪大学名誉教授
  • 舘野泉 ピアニスト
  • 中川郁夫  株式会社インテック プリンシパル、大阪大学 招聘准教授
  • (2018年4月30日現在)

6-4. お問い合わせ

  • 箕面市立メイプルホール
  • 〒562-0001 大阪府箕面市箕面5丁目11番23号 (郵送物の送付先)
  • Tel. 072-721-2123
  • Fax. 072-721-0495
  • 左手のピアノ国際コンクール事務局
  • E-Mail contact@lelthandpianocompetition.com

 

7. 注意事項:著作権の確認

7-1 楽曲演奏に際して

  • (1) 事前に日本音楽著作権協会(JASRAC)のWEBサイトで「演奏」の許諾がおりることを確認してください。特に、編曲楽曲は程度によっては利用許諾が得られない場合もありますのでご注意ください。
  • (2) 万一、応募動画が著作権や肖像権など第三者の権利を侵害する場合は、その応募を無効とし動画を削除していただきます。さらに、第三者より権利侵害の苦情申し立てがなされた場合には、応募者の責任で解決していただきます。

7-2 その他

  • (1) 結果通知を受け取れるように、登録メールアドレスは携帯のメールアドレスではなく、パソコンのアドレスを登録してください。lelthandpianocompetition.comのドメインを登録し受信ができる設定にしてください。
  • (2) コンクール参加に関する旅費・滞在費は参加者の自己負担となります。
  • (3) プロフェッショナル部門とアマチュア部門の同時参加は不可です。
  • (4) コンクールの当日、TVやラジオの取材班が会場に入る場合があります。
  • (5) 応募者多数の場合は抽選となる場合があります。お早目のお申し込みをお願いします