Application-Pianist

第2回 ウィトゲンシュタイン記念 左⼿のピアノ国際コンクール

参加規定書:ピアノ部門

1. 開催部⾨

  • 作曲部⾨(プロフェッショナル・作曲部門)
  • ピアノ部⾨(アマチュア・ピアノ部門)

2. 日程

アマチュア・ピアノ部⾨⽇程

  • 2021年4月1日 – 申し込み開始(参加申し込み受付開始)
  • 2021年11月12日 – 申し込み締め切り
  • 2021年11月28日 – 審査会(熊本審査会):熊本市ラフカディオホール※1
  • 2021年12月05日 – 審査会(東京審査会):銀座ヤマハ・ピアノサロン※1
  • 2021年12月18日 – 審査会(大阪審査会):箕面市メイプルホール大ホール
  • 2021年12⽉19日 – ガラコンサート:箕面市メイプルホール大ホール(熊本会場、東京会場、大阪会場での入賞者演奏)

※1 大阪審査会に来られない方は、上記の東京会場、熊本会場にて無観客の対面審査を選択することができます。今大会は熊本、東京、大阪のいずれかの会場で審査会に参加できます。(感染状況によっては内容が変更になることがあります。予めご了承ください)


3. アマチュア・ピアノ部門

3-1 演奏楽曲

  • 本選10分以内の自由曲。複数曲を演奏することも可。左手または右手で演奏すること(両手の演奏は不可とする)。
    ※円滑な審査を⾏うために、10分を超える場合は、演奏途中であっても、ベルなどの合図で⽌めることがある。

3-2 諸条件

  • 障がいの有無は問わない。
  • 片手演奏であれば左手か右手かは問わない。
  • 参加者の年齢は問わない。
  • 演奏時に暗譜である必要はない。
  • 参加申し込みの後に、演奏楽曲の楽譜を提出(手順は申し込み後にメールでお知らせします)。
  • オンライン参加希望の方はご相談ください。※変更点:オンライ選考は、会場やピアノの種類の違いなどから選考の公平性が保てないのではという問い合わせが寄せられ、検討した結果、今回はオンライン参加の代わりに地方選考審査会(東京大会、熊本大会)を準備し、無観客の対面審査(東京と熊本会場のみ無観客)を追加しました。全ての審査会場で、演奏後に講評をお渡しします。
  • 審査会の模様は、主催側で映像収録を行う。各会場で選ばれた入選者が、12月19日に開催される大阪でのガラコンサートに参加できない場合は、審査会で収録した映像をガラコンサートの会場で再生する。

3-3 参加料

12000円

■国内の金融機関から振込みの場合
銀行:りそな銀行 箕面支店(金融機関コード:0010 支店コード:220)
口座:普通 0221840
名義:左手のピアノ国際コンクール (ヒダリテノピアノコクサイコンクール)

■海外の金融機関から振込みの場合
Branch: Minoh Branch
Address: 6-4-33,MInoh,MInoh-shi Osaka,562-0001
Country: Japan
(SWIFT CODE (=BIC) ): DIWAJPJT
Account No.: 0221840
Name: LHPC
Address: 562-0046 Sakuragaoka 2-7-59, Minoh-shi Osaka JAPAN

3-4 参加申し込み方法

以下のURLにありますメール・フォームからお申し込みください。https://forms.gle/CmqnU7x7qgpTcZNTA

3-5 賞・副賞

  • ⼊選︓ガラコンサートでの演奏(5~7⼈程度)

<注意事項>

  • 期日を過ぎての申し込みは受け付けない。
  • 申し込み内容に不備がある場合や記入漏れがある場合、申し込みの対象とならない。
  • 事務手続きの都合上、参加費の振込みは申し込み後1週間以内にお願いします
  • 参加料の支払いにかかる手数料は、全て参加者本人の負担とする。
  • 参加料はいかなる理由があっても返還しない。
  • オンラインで申し込む場合、申し込み後1週間以内に受理メールが届かなかった場合、事務局に連絡すること。
  • onehandpianomusic.comのドメインを登録して連絡が取れるようにしておくこと。
  • 郵送で申し込む場合、申込書類は返却しない。

4. その他

4-1 査証取得

  • 日本への入国査証が必要な場合は、出場者本人が申請し取得する。詳しくは居住地の日本国大使館または領事館に問い合わせること。

4-2 保険・損害補償

  • 本コンクール期間中及び本コンクールに付随する事業の開催期間中における出場者の身体的、物質的もしくは精神的な被害及び加害に対して、主催者は一切補償しない。各出場者の責任において保険加入すること。

4-3 著作権等

本コンクールで行われる演奏及び主催者が用意する演奏会における全ての演奏について、下記の全ての権利は主催者に帰属する。

  1. ラジオ、テレビ等の放送及びインターネット上で配信をすること。
  2. 放送のためであると否とを問わず、録音、録画すること。
  3. 印刷物、CD、DVD等の作成のために録音及び写真、ビデオ撮影をし、その製作物を頒布・販売すること。

4-4 個人情報の保護

  • 本コンクールで収集した応募者及び出場者の個人情報は、日本の法律に基づき主催者が管理し、本コンクールの運営のためのみに使用する。

4-5 法律の準拠

  1. 賞金は、日本の税法に基づく税金を含むものとする。
  2. この要項に関して発生する問題については、日本語の本要項に基づき、かつ日本法に準拠して解決される。